節分の日にお家で恵方巻を食べて家族で楽しく豆まきをするのも楽しみですが、時間が許せば、全国各地のお寺や神社で節分祭が行われているので、行ってみるのはいかがでしょうか?

お寺や神社によって豆まきを何回も行うところや著名人が訪れるところなど様々な特徴があります。

そんな各地の節分祭・豆まきイベントの開催情報を地域別にご紹介しています。

今回は東京都港区芝公園にある増上寺のご紹介です。

地域別節分祭豆まき情報 東京 増上寺 また、こちらの記事では各都道府県の節分祭についてまとめています。よかったら参考にしてみてください。






増上寺節分祭の見どころや開催日時などのご案内

東京都港区の芝公園にある増上寺はその近くに昭和の東京のシンボルとなっていた東京タワーがあり、日本の歴史的建築物と現代建築物がコラボする様子がまた趣があっていいですね。

そんな増上寺でも毎年たくさんの著名人や参拝客が訪れて賑やかに節分祭が行われています。

節分祭・豆まきの見どころ

ここ増上寺の節分祭は豆まき以外にもイベントが目白押しでとても楽しませてくれます。

まず、最初に僧侶の方たちや袴を着た年男・年女の方たち、敷地内にある明徳幼稚園の園児たち、「日本チンクラブ」の方たちが愛犬のチンを連れて「お練り」行列を行うところから始まります。

次に舞台でみこし講の皆さんによる餅つきが行われ、ここでつかれたお餅は1回目の豆まきの時にまかれます。

その後、家康公ゆかりの仏様「黒本尊」前にて厄除祈願が行われた後に、園児たちによる鬼退治のイベント「鬼問答」が行われます。

それが終われば、いよいよ豆まきの開始です。1度目の豆まきは先程の福餅も飛んでくるのですが、餅は重いので結構遠くまで飛んできます。

そして1回目の豆まきが終われば、下で待機してきた2回目のグループが壇上に上がり、豆まきが再び始まります。

そして、3回目以降になると著名人が参加し始め、こちらも盛り上がってきます。

豆まきは合計6回行われるので、豆やお菓子など結構ゲットするチャンスもありますが、大量ゲットを狙うならやはり前の方がいいですね。ただし、前の方はかなりの押し合いになるようなので怪我をしないように充分に注意してください。

まかれる豆は袋詰めされた福豆のほか、お菓子やポケットティッシュ、靴下などもまかれるようです。

しかも、豆の中には当たりくじが入っているものもあり、くじには1~10等まであって過去にはペアのホテル宿泊券やお食事券などの豪華な景品が当たったこともあるようで、かなりの争奪戦になること必死ですね。

ゲスト芸能人は?

2017年はまだ未定ですが、2016年は

中村玉緒さん、岡田茉莉子さん、河野太郎さん、平原綾香さん、力士の勢関、

安藤美姫さん、渡辺絵美さん、ヨネスケさん、国会議員の片山さつきさん

などが参加されていました。

開催日時

2月3日

お練り(開山堂から安国殿へ) 11:45~

餅つき(特設舞台)       11:55~

祈願(安国殿)        12:05~

鬼問答(特設舞台)      12:15~

豆まき(特設舞台)        12:30~

大〆め(特設舞台)       12:50~

その後豆まきは5回行われ、計6回実施されます。

アクセス方法や駐車場は?

車でも行くことは可能ですが、当日の混雑を考えると公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

交通機関ご利用の方

JR線・東京モノレール・浜松町駅より徒歩10分

都営地下鉄三田線・御成門駅または芝公園駅より徒歩3分

都営地下鉄浅草線大門駅より徒歩5分

都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅より徒歩7分

東京メトロ日比谷線・神谷町駅より徒歩10分

お車をご利用の方

首都高速芝公園ランプより5分


駐車場

専用の無料駐車場がありますが、収容台数は10台です。

近辺にも有料のコインパーキングもあります。



住所

増上寺  東京都港区芝公園4-7-35

TEL 03-3432-1431

[ad#co-1]