昨日は上海ディズニーランド・ホテルを紹介しましたが、続いてもう一つのオフィシャルホテルである

トイ・ストーリー・ホテル

をご紹介したいと思います。

上海 ホテル スーツケース ちなみにそのほかの上海旅行に関する記事はこちらにまとめているので、参考に見てみたい方はこちらになります。


概要

上海ディズニーランド・ホテルがアールヌーボー様式の豪華な造りになっているのと比べ、

こちらのトイ・ストーリー・ホテルは映画『トイ・ストーリー』をテーマにしており、

ファミリー向けの造りになっています。

施設の紹介

客室

総客室数は800室とディズニーランドホテルの倍近くあります。

価格設定もシーズンによって変動がありますが、

一番安いガーデン・ビューの客室で850元~(2016年10月現在の日本円で約13,000円~)となっており

、ファミリー向けにも手軽に宿泊できる設定となっています。
客室は

ガーデン・ビュー

コートヤード・ビュー

パーク・ビュー

の3種類があります。

こちらのホテルは上海ディズニーランド・ホテルと違ってスイートルームなどの特別の部屋はなく、この3種類の客室だけがただひたすらあるような感じになっています。

レストラン

レストランは1階に大型フードコートの

サニーサイド・カフェ

があり、上海ならではの点心や麺、中華系のグリル料理などが提供されています。

店内は席数も多くゆったりしていて、子供や赤ちゃん用のイスも用意されている上、

至るところにトイストーリーのキャラクターが飾ってあり、

ファミリー向けの配慮が行き届いてる感じです。
またその隣にベーカリー&軽食レストランの

サニーサイド・マーケット

があり、サンドイッチやサラダ、ケーキなどを提供していて、持ち帰りもできます。

 

上海ディズニーランド・ホテルはレストランごとにテーマも違ってテーマも多様でしたが、

こちらはトイ・ストーリー・ホテルという名前だけあってレストランも含めて館内すべてがトイ・ストーリーをテーマとして統一されている感じです。

その他の施設

ロビーには

ロッツォ・ショップ

というグッズショップがあり、またトイストーリーの仲間たちによる

キャラクターグリーティング

が実施されています。

 

そのほか館内にはキッズ向けのプレイルームがあったり、

中庭にはウッディたちのオブジェも飾られており、

子供たちにとって飽きの来ないトイ・ストーリーの世界が満喫できます。

ホテル宿泊者の特典

宿泊者の特典としては

パークチケットが当日でも購入できる

ということです。

せっかく行ったのにチケットが買えなくてパークに入れなかったなんてことになったら、もう言葉では言い表せないほど残念ですよね。

そうなるとオフィシャルホテルに宿泊していなければ遅くとも出発の30日前にはチケットの予約をしておかないと不安になるんじゃないかと思います。

それに引き換え、オフィシャルホテル宿泊者は

当日入場制限が出ていたとしてもチケットの購入が可能

となっています。

 

またそのパークチケットも

宿泊者限定のルームキーと同タイプのプラスチック製カードのもの

が発行可能となっているので、ぜひともその特典を利用したいところですね。